女の寿命は250歳

多産系ママ起業家で妊娠中の癌サバイバー披露山財子

第3子妊娠中期に乳癌発覚!!

  10年もずっとあったシコリ(途中何度か良性の診断)が

痛くも痒くもなかったのに

第2子授乳中に痛み出し「歯が生えはじめたかしらん?」

なんて呑気に構えていたらおっぱいを欲しがらなくなり

これまた「卒乳が楽ないい子だこと」と楽観的に2、3か月暮らしていたのですが

ちょうど市民祭りへの出店が決まり仕込み作業に追われる一週間に

ズキンズキンと痛み出したのです。

桶谷式 母乳ですくすく育てる本

 確か結婚前に受けた乳癌検診では8ミリ位だったはずが

2センチ位に大きくなっている!

「これは!」と出産予定の池川クリニックへ

ママ、生まれる前から大好きだよ!―胎内記憶といのちの不思議

神奈川県横浜市にある記憶研究の第一人者池川明先生のクリニックです。

エコーと触診で「ちょっとこれはよろしくない」と横浜市南共済病院の乳腺外科を紹介され、受診することになったわけです。

現代医療の恩恵も受けつつ昔から伝承されるおばぁちゃんの知恵的なものが好きで

第一子は自宅出産したこともあり、何度も乳腺炎を繰り返しながらも完母で育てた

この頑張り屋のおっぱいは、どうなっちゃうんでしょう?

[http://   :embed:cite]