読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の寿命は250歳

多産系ママ起業家で妊娠中の癌サバイバー披露山財子

妊娠中の乳癌検査

 とにかく、ここ数年?数か月?で、コロコロ動いていたシコリの大きさは倍になり、へばりついたような硬い兜型に変化していて、左胸のちょうど乳頭の真上位にあったものがより左に移動した気がしていました。

 

乳がん―納得のいく治療を選ぶために (別冊NHKきょうの健康)

乳がん―納得のいく治療を選ぶために (別冊NHKきょうの健康)

 
乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか

乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか

 

 

南共済病院は、とにかく待ち時間が長く、検査に次ぐ検査でもうフラフラ(笑)

この時既に妊娠22週触診とエコーでやはり悪性の可能性が否めないということで

腫瘍に直接針を刺す細胞診と

お腹をガードしてのCTとマンモもやりました。

ここで悪性の可能性は95パーセントって言われて

産科のガイドラインにのっとり23週までは堕胎可能なので

「治療に専念するためにお腹の子を諦めることも数日以内に考えては?」

なんて言われ てやんでぇ!ばぁろぅ!どこの世界にこどもの命と引き換えに

自分が助かりたい親がいるんだよぉ!⇐とは、口に出してないが

そういう気持ちで丁重にお断り、お腹の中に居てまだ顔も見たことないけど

私にとっては、上の子同様ほんとに自分の命より大事なものなんだよ。

[http://   ]