読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の寿命は250歳

多産系ママ起業家で妊娠中の癌サバイバー披露山財子

妊娠7か月の乳癌手術当日

ドアを入ってドアを入って手術室は、磨き上げられた銀色のキラキラと

ガラス張りでたくさんの手術室が並びさながらSF映画の世界みたい

まだ麻酔もしてないのに非現実の夢の世界にいるみたい。

 

 

 

 

私の手術室は一番奥の8番末広がりで横向きにするとおっぱいマーク

「こりゃ、縁起がいいね!」なんて看護師さんと雑談。

私の手術室は私の40畳位あったかな?とっても広くて

真ん中のベットに寝かされると、とってもあったかい

足元にはマッサージャーがあって術中、血栓予防してくれる。

 

 

産科の先生がエコーで赤ちゃんの様子を見ながらの手術なので

産科の先生待ち、その間もたくさんのスタッフさんと

「昨日のご飯が美味しかった」とか「年齢より若くみえるね」なんて

雑談タイム 緊張も恐怖もまったくなく麻酔開始

眠っちゃって起こされるまで当然記憶なし(笑)

幽体離脱とか期待したけどまったくなし(笑)

 

幸せになる明晰夢の見方

幸せになる明晰夢の見方

 

 

看護師さん「終わりましたよぉ」

財子「はぁい。ありがとう」

ベットのまま部屋に運ばれる最中に主人と合流

麻酔が切れるまで朦朧として眠ったりすると言われたのに

まったくハッキリ目覚めてしまって主人と雑談。

私ってどれだけ雑談ばっかりしてるのよ??

酸素マスク姿に小顔効果があることに気づき自撮りして

フェイスブックにカミングアウト記事とか投稿して心配されてみたりする(笑)

[http://   ]