女の寿命は250歳

多産系ママ起業家で妊娠中の癌サバイバー披露山財子

毎年、お正月に向け欲しくなるもの

それは、「お財布」

新しくてぼってり太りそうな

持った時あたたかい気持ちになるもの

間違っても高級ブランド品であったとしても

中古とか、中身ボール紙か!?というようなペコペコした粗悪品は

選びたくないですよね(笑)

家計簿は付けられないけれど、せめて

中はレシートや領収書で混沌としたカオスにならないように整理整頓

諭吉や稲造に惚れられて旅立たせても旅立たせても仲間連れで帰ってくるような

お城空間を築きたいものです。

春の財布は「張る財布」

 

 

夏の財布は「お金がなつく財布」

 

 

秋の財布は「商い財布」

 

 

冬の財布は「雪崩のようお金が押し寄せる」

 

 

結局、年中いつ買ってもいいんかい!?

お金を燃やすとされ、避けられた赤い財布も本場中国の風水では、

出入りの活性化という意味で良いとされるようです。

 

 一般的に財布の金運寿命2年とされ、2年に一度の買い替えを推奨されているようですが、毎年お正月になると心機一転  浪費  投資したくなってしまう私です。

●○風水・銅製・千手観世音像・ペンダント・金メッキ仕様・金運・総合運アップ、招財護符として

[http://   ]