女の寿命は250歳

多産系ママ起業家で妊娠中の癌サバイバー披露山財子

NK(ナチュラルキラー)細胞が身体の守り神

免疫細胞とは血液の中で働き、

ウイルスなどの異物と戦って体を守る役目があります。


NK細胞は、生まれながら(Natural)の殺傷力(Killer)という名の通り、
数ある免疫細胞の中でも最後の砦のような存在です。

 

インフルエンザのはやる季節に!植物性ナノ乳酸菌NK-1 90粒x2袋

インフルエンザのはやる季節に!植物性ナノ乳酸菌NK-1 90粒x2袋

 

 


┏──────────────────┓
 NK細胞の活性に関わる3つのポイント
┗──────────────────┛
■時間による影響
NK細胞の活性は真夜中が一番弱く、早朝5時~6時から強くなります。

年末年始で忙しくなるときこそ、夜更かしはほどほどに体を休めてあげましょう。

真夜中の時間帯に睡眠をとることができない方は、

ウイルスを体に侵入させないための食生活なども意識してみてください。

 

 


■気分による影響
NK細胞は悲しみやストレスによって活性が低くなり、

反対に笑うことにより

活性が高くなると言われています。

 

 



心の状態を穏やかに保ち、ストレスを減らす働きのあるホルモン「セロトニン」は、

その働きから「幸せホルモン」とも呼ばれています。

セロトニンは、太陽の光を浴びたり、リズミカルな全身運動をしたり

 

【正規品】 ZUMBA(ズンバ) 日本語版(日本語字幕&吹替え) パーフェクトボディセット

【正規品】 ZUMBA(ズンバ) 日本語版(日本語字幕&吹替え) パーフェクトボディセット

 

 

呼吸や咀嚼運動などをすることで増えることが知られています。

そのセロトニン約9割が腸で作られています。

また腸には免疫細胞の約6割が集まっているとも言われています。
腸内環境をととのえる事が万病を防ぐといっても過言ではないですね。

 

アシドフィルス&ビフィズス菌 80億 120カプセル  海外直送品

アシドフィルス&ビフィズス菌 80億 120カプセル 海外直送品

 

 

■年齢による影響
NK細胞の活性は、10歳以下では低く、20歳でピークを迎えます。
30歳以降は徐々に低下していきます。

年齢に負けない体づくりには全身の細胞を若々しく保つことが大切です。

細胞が老化する原因の一つに「悪玉活性酸素ヒドロキシラジカルなど)」があります。

紫外線や、農薬、たばこ、大気汚染などの環境や、

私達の体を動かすミトコンドリアの機能低下などが

悪玉活性酸素」を生み出しています。

 

 





┏─────────┓
  バランスが大切です
┗─────────┛
NK細胞が体に入ったウイルスと闘う「攻め」の免疫力だとすると、
ウイルスを体に入らせない「守り」も大切です。

鼻・口・皮膚・腸管といった直接外界と繋がる部分からウイルスなどの

侵入を防ぐために

バリア機能を高めましょう!

 

クイックシールド エアーマスク ポケット

クイックシールド エアーマスク ポケット

 

 



~食生活のポイント~
■水分補給

人間の体の60%は水分です。体の乾燥を防ぎ、ウイルスの侵入を防ぎます。

 

 


■緑黄色野菜やレバーに多く含まれるビタミンA(βカロテン)

皮膚・粘膜の健康を守る栄養素の代表です。脂溶性のビタミンのため、油で炒めたり、

ごまあえやアーモンドをまぶしたりといった一工夫で効率よく補えます♪

 

アリサン 有機アーモンド(生・無塩)1kg  【オーガニック認定品】

アリサン 有機アーモンド(生・無塩)1kg  【オーガニック認定品】

 

 


■こたつのお供にミカンや甘柿はいかが?ビタミンC

免疫力といえばビタミンC!ウイルスを攻撃するだけでなく、

細胞同士をつなぐコラーゲンの生成を促し細胞内のウイルス侵入を防ぎます。

まさに「守り」と「攻め」の栄養素です。


 

 こうやって見てみると、インフルエンザや風邪対策に良いとされてるものって

癌に良いとされてるものと共通していて、人間本来の持つ力

自己免疫力がいかに大切か、ナチュラルキラー細胞がいかにありがたい存在かが

わかりました。

「今日も一日文句も言わず休まず働いてくれてありがとうNK(ナチュラルキラー)細胞」

 

[http://   :embed:cite]