女の寿命は250歳

多産系ママ起業家で妊娠中の癌サバイバー披露山財子

34w 切迫早産 子宮頸管が2.5!

ここのところ、順調に更新しておりました当ブログ「女の寿命は250歳」ですが、

数日のお休みをいただいておった訳でその間に著者に何が起こったかといいますと

「切迫早産」宣告!字面が恐ろしいですが、

 

トコちゃんベルトI 紺 Lサイズ

トコちゃんベルトI 紺 Lサイズ

 

 

正産期の37w以前に産まれかかっている為

安静にして頂戴ということです。(ちなみに予定日は40w0dです)

実際、産まれても保育器の中で充分生きられるだけは成長しております。

(先生は、肺呼吸が危ういとおっしゃってたかな?)

ベイビーはというと、お腹の中ですくすくと育っておりますし

案外、居心地よく楽しんでいるかもしれませんし、

一方、母体のストレスが原因とも言われます。

著者の場合は、腹痛とハリが続きまして ハリの方は、

一時間に一度なんて頻度ではなく、お産婆さんも心配し

嘱託医である「池川クリニック」を受診しました。

日本に大寒波がやってくるぅ~!と言われてた前日で

いつも和やかな待ち合い室には、同じような切迫早産の方や、

大きな病院に緊急搬送される妊婦さんも居て

いつになく緊迫した院内でしたが、

「夫婦喧嘩とか、こどもを叱ったりとか 大きなストレスありませんか?」

と、大好きな池川節ですが今回は、心あたりありません汗。

やはり気圧とか天候も関係するのかもしれませんね。

とは、いえ今までのお産が満月でも満潮時でもなかった著者が影響を受けたか

どうかは、謎ですし、毎回切迫早産騒動おこしては誘発剤スレスレまで

遅産になる狼ママ的な側面も持ち合わせてますので何とも言い難いのですが、

普通、臨月に入っても4~3センチある子宮頸管が2.5センチなく

(元々短い器官なようで5ミリで大騒ぎ笑。)

即、入院or点滴後、帰宅というのが、一般的なレベルで

入院しちゃうとトイレ以外寝たきりでシャワーも三日に一度とかいう

のをよく聞きますのでウテメリン錠剤と当帰芍薬散を処方され帰宅出来て

本当によかったぁ! しっかぁーし! このハリ止めのお薬というのが、厄介で

点滴よりは、マシなのですが、交感神経優位にするので飲むと心臓バクバク

イライラ むずむずして 居ても立っても居られなくなるという経験済みなので

なるべく飲みたくない。

当帰芍薬散は、生理の不調から不妊時、早産予防は固より、更年期まで女性に対して

一生涯の恩恵を与えてくれる有り難い漢方薬で安胎、安産薬としても知られることから

こちらの漢方を飲み、自宅で安静を極めることで様子をみることにします。

漢方薬「当帰芍薬散」を6時間おきに飲んで二日目

ハリの回数は減り、随分調子がいいです。

ウテメリン錠のほうは、「出産直前まで飲んだ場合は授乳をお控え下さい。」と

注意書きにあったので飲用の際は、お医者さまとよくご相談下さいね。

 

「激しく 不味い為、ウテメリン錠はいいけど、

こちらは、絶対飲みたくない」という妊婦さんのレビューも見かけたのですが、

漢方薬の味ってまったく気にならない

著者です(笑)飲み方に上手い下手があるのかな?

ぬるま湯を口に含んで浮かべるように漢方薬を流し入れゴクンでぬるま湯補充!で

そんなに味しないと思うんですがどうですかね?

[http://   ]